WEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイト“qam(カム)”

K.K.

2020/07/27

WordやExcelに使用されている画像をまとめて保存する方法

投稿者: K.K.
カテゴリー: >

Web業界では、お客様よりWordやExcel、PowerPointで作成したファイルが提供される場合があります。

その中でも、ファイル内で使用している画像をそのまま使いたい場合に
「複数の画像が使用されている」
「ファイル内で画像がトリミング加工されている」
「貼り付けてあるサイズが小さい」

といったように、そのまま使用するには不便な場面があります。

「図として保存」を選択して1枚ずつ保存することも可能ですが、今回はファイル内にある複数の画像を一度にまとめて保存する方法をご紹介します。

該当ファイルの拡張子を「.zip」に変更

今回はWordで作成した下記のファイルを用意しました。
このファイルに使用されている画像4つを保存したいと思います。

元ファイルを残しておくため該当ファイルをコピーしておき、コピーしたファイルの拡張子を「.zip」に変更します。

この時、
「拡張子を変更すると、ファイルが使えなくなる可能性があります。」
と警告が出ますが、そのまま「はい」を選択してください。

圧縮(zip)ファイルを解凍

拡張子を「.zip」に変更することで圧縮ファイルに変換されます。

この圧縮ファイルを解凍すると、様々なフォルダが格納されているので、この中の「word」フォルダを開きます。(Excelの場合は「xl」、PowerPointの場合は「ppt」)

ファイルの解凍ができない場合

この方法はMicrosoft Office 2007以降の拡張子のデータにのみ対応しています。
解凍が出来ない場合は元データを「.docx」ファイルで一度保存する必要があります。(Excelは「.xlsx」、PowerPointは「.pptx」)

「media」フォルダを開く

さきほど開いた「word」フォルダの中にある「media」フォルダを開くと・・・

ファイルに使用している画像が全てここに格納されています。

まとめ

いかがだったでしょうか。
冒頭でも書いたように、「図として保存」を利用することでも保存が可能ですが、複数の画像が使用されている場合は今回のような方法を利用して効率化を図っていきましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしければシェアしていただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

よろしければこちらの記事もお読みください。

WEB業界ならqam!qam(カム)はWEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイトです。
マーケティングやデザイン、マークアップ(コーディング)、プログラム、トレンドなどの情報をqamライター陣が執筆。噛めば噛むほど(読めば読むほど)制作・開発や運営・運用、業界知識やノウハウを学ぶことができます。

トップへ