WEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイト“qam(カム)”

2015/03/06

Photoshop 基本の写真加工(グラデーションマップ)

投稿者: 佐藤
カテゴリー: デザイン >Photoshop

今回は、Photoshopのグラデーションマップという機能について、ご紹介したいと思います!(Photoshopのバージョンはcs5を使っています。)

グラデーションマップは簡単に言うと、色の薄いところや濃いところといった色の濃さをもとに、他の色に置き換えるという機能です。

…。
わかりにくいですよね?なので、実際に使ってみましょう!笑

使い方

こちらの写真を編集していきます。

img01

レイヤーのウィンドウの下のほうの白黒の丸のアイコンをクリックします。
クリックして出てきた項目の中から、「グラデーションマップ」という項目を選択します。

img02

赤枠の部分をクリックして、グラデーションの設定をします。

img03

img04

このような感じで調節していきます。
(始めはよくわからないかもしれませんが、少し触っていればすぐにわかります!)

他の処理

グラデーションを変化させると、違った加工が出来ますよ~!

ビンテージ風

img05

サーモグラフィー風

img07

なんだか怪しげな空に・・・

img06

過去にトーンカーブと色調補正の記事も書いていますので、そちらも組み合わせて使っていくと、もっと処理の幅が広がると思います。
トーンカーブ・色調補正

いろいろな処理方法を勉強して、実際に手を動かして試してみることが大事ですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よろしければシェアしていただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

よろしければこちらの記事もお読みください。

WEB業界ならqam!qam(カム)はWEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイトです。
マーケティングやデザイン、マークアップ(コーディング)、プログラム、トレンドなどの情報をqamライター陣が執筆。噛めば噛むほど(読めば読むほど)制作・開発や運営・運用、業界知識やノウハウを学ぶことができます。

トップへ