WEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイト“qam(カム)”

K.K.

2021/10/05

ついにWindows11リリース!!主な特徴とは?

投稿者: K.K.
カテゴリー: トレンド >サービス紹介

Microsoftより2021年10月5日にWindows11のリリースが開始されました。
Windowsのメジャーアップデートは6年ぶりになります。

今回はWindows11の概要について説明していきます。

Windows11のシステム要件

まずWindows11のインストール(アップデート含む)を行うためにはシステム要件を満たしている必要があります。
こちらはMicrosoftが公開している「PC正常性チェックアプリ」をダウンロードすることで、自分のPCが対応しているのかどうかをチェックすることが出来ます。
互換性の確認(Microsoft公式サイト)

インストール

Windows11はWindows Updateでのアップデートが順次可能になると公式が発表しています。
「特にWindows11のアップデートを急いでいない」という方はこちらの対応が完了次第でも問題は無さそうです。

また、既にMicrosoftから様々なツールが公開されており手動でダウンロード及びインストールすることも可能です。
Windows11をダウンロードする(Microsoft公式サイト)

インストールアシスタント

「Windows 11 インストール アシスタント」はWindows10からWindows11に手動でアップグレードするツールです。Windows11への互換性がある場合に実行が可能となります。

メディア作成ツール

「メディア作成ツール」はWindows11をクリーンインストールするためのUSBやDVDを作成するツールです。

ISOファイル

同ページにはWidows11のISOファイルも公開されており、仮想環境での使用も可能となっています。

主な特徴

新デザイン

Windows11の主な特徴として、デザインがリニューアルされています。
スタートボタンなどのタスクバーが中央配置、ライブタイルが廃止され丸みを帯びたようなデザインになっています。

スナップ機能の強化

従来マルチタスクの場合などに1画面上で複数のウインドウを表示することが可能でしたが、Windows11では機能が更に充実となり3カラム表示なども可能となっています。

Internet Explorerの廃止

Windows11では基本的にInternet ExplorerがPC上無効となります。ただし、完全に利用不可になるわけではなくMicrosoft Edgeの機能にある「Internet Explorerモード」を利用することでIEでの確認も可能になります。

Androidアプリ

今後のアップデートにてWindows11上でAndroidアプリの動作が可能となります。こちらのAndroidアプリはGoogle Playストアからではなく、Amazonアプリストアを経由して提供されます。

まとめ

現在SNSやブログ記事ではアップデートによる不具合は無いのかという疑念の声が上がっています。
手動でアップデートする場合などは事前にバックアップを取っておくなど念入りに準備をしてから行いましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よろしければシェアしていただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

よろしければこちらの記事もお読みください。

WEB業界ならqam!qam(カム)はWEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイトです。
マーケティングやデザイン、マークアップ(コーディング)、プログラム、トレンドなどの情報をqamライター陣が執筆。噛めば噛むほど(読めば読むほど)制作・開発や運営・運用、業界知識やノウハウを学ぶことができます。

トップへ