WEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイト“qam(カム)”

mane

2021/06/17

PDFの画像をPhotoshopやIllustratorで表示する方法!透過画像も大丈夫!

投稿者: mane
カテゴリー: トレンド >サービス紹介

PDFに使用されている画像を使用してバナーなどを作りたい時、高画質のまま簡単に画像をPhotoshopやIllustratorで表示する方法をご紹介いたします。

はじめに

こちらの方法はAdobe Acrobat Readerを使用します。
また、Adobe Acrobat Readerで文字をアウトライン化した後に行うと、透過画像については上手く表示されませんでした。
文字と背景が合わせて画像になっている場合は問題ありませんでした。

それでは手順を確認してみましょう。

画像を選択する

対象のPDFをAdobe Acrobat Readerで開きます。
ツールバーの右端にある「テキストと画像を編集」ボタンをクリックします。
もしくは、対象画像の近くにマウスを持っていいくとポインターが + の選択ツールになるのでクリックします。
「テキストと画像を編集」ボタンが表示されますのでそちらをクリック。

ファイルを開く

画像が点線で囲われます。
点線部分をクリックすると点線が青くなり、画像が選択されます。
選択されていない画像はグレーの線で囲われています。

複数選択したい場合は、[Ctrl]もしくは[Shift]を押しながら選択すると複数選択されます。

ファイルを書き出す

対象の画像を選択したら、選択した画像の上で右クリックします。

「編集に使用するツール」を選択し、PhotoshopもしくはIllustratorを選択します。
注意事項にも記載がある通り、ツールによっては透過されない場合があります。
PhotoshopとIllustratorでは問題なく透過された状態で書き出されました。

「はい」をクリックすると、選択したツールが起動します。

これで画像を編集することができます!
複数選択した場合はバラバラになっているので、グループ化する必要がありますのでご注意下さい。

とても簡単で早く編集できるので、ぜひ試してみて下さい。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よろしければシェアしていただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

よろしければこちらの記事もお読みください。

WEB業界ならqam!qam(カム)はWEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイトです。
マーケティングやデザイン、マークアップ(コーディング)、プログラム、トレンドなどの情報をqamライター陣が執筆。噛めば噛むほど(読めば読むほど)制作・開発や運営・運用、業界知識やノウハウを学ぶことができます。

トップへ