WEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイト“qam(カム)”

ほちの

2021/06/09

OGP画像を簡単にシミュレーションしてくれる『OGP画像シミュレータ』

投稿者: ほちの
カテゴリー: トレンド >サービス紹介

Webデザインを制作していると一緒に制作することが多いOGP画像。
しかし、TwitterやfacebookなどシェアするSNSによって長方形や正方形だったりとサイズが変わってくるので、どのように映るのか分からない問題が発生します。

そんな時にOGP画像をアップロードするだけでシミュレーションしてくれる便利なサイト「OGP画像シミュレータ」を紹介します。

OGP画像シミュレータ

使い方

まずはOGP画像を制作します。
「OGP画像シミュレータ」のサイトにも書いてありますが、推奨画像サイズが最低でも1200×630pxなので1200×1200pxで制作しました。

OGP画像シミュレータにアクセスしてみましょう。

制作したOGP画像をドラッグ&ドロップします。

そうすると正方形や長方形の様々なサイズに変換され、実際の見た目が表示されます。
一画面で見られるので、比較もしやすく見やすいですよね。

まとめ

WebサイトをSNSでシェアされることは新しいユーザを増やすきっかけになるので、OGPの設置は必要となってきます。
OGP画像の見た目がおかしいとユーザにもマイナスなイメージをあたえてしまうかもしれないので、しっかりチェックしておきたいですよね。

使い方がとても簡単なので、OGP画像を制作する時はぜひ「OGP画像シミュレータ」でシミュレーションしてみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よろしければシェアしていただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

よろしければこちらの記事もお読みください。

WEB業界ならqam!qam(カム)はWEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイトです。
マーケティングやデザイン、マークアップ(コーディング)、プログラム、トレンドなどの情報をqamライター陣が執筆。噛めば噛むほど(読めば読むほど)制作・開発や運営・運用、業界知識やノウハウを学ぶことができます。

トップへ