WEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイト“qam(カム)”

K.K.

2020/12/01

オンライン上でふせんを貼って情報共有!無料Webサービス【meeemo】

投稿者: K.K.
カテゴリー: トレンド >サービス紹介

チームで仕事をしていると、こまめな情報の共有や報告が不可欠です。
今回はふせんで手軽に情報共有ができるオンライン無料Webサービス「meeemo」についてご紹介します。

meeemo

基本的な使い方

まずは「meeemo」にアクセスします。

共有用のボードを作成するにはログインIDとパスワードを入力して新規登録をする必要があります。

登録が完了後、ボードを新規で作成するとメモボードの画面が表示されます。左上の「ふせん作成」またはボードの上でダブルクリックをしてふせんを作成しましょう。

テキストを入力するエディタでは、文字サイズや位置、色など場面に合わせた編集が可能です。

また、ボード上ではふせん自体の色や大きさを変えることも可能です。

このように自分だけのメモ代わりとして使うことも出来ますが、情報共有のように他の人と一緒に使用する場合は右上のメニューからURLを共有しましょう。

最初にユーザ登録をしましたが、一度作成したボードに他の人が書き込む場合、ユーザの登録は不要です。

meeemo製作者がサンプルとして用意しているものが下になります。大量のふせんをホワイトボードに貼っていくイメージですね。

まとめ

こまめに情報共有が発生する場合は伝え忘れなどが起きることもあります。
自分にあったツールを見つけてより効率化を目指しましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よろしければシェアしていただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

よろしければこちらの記事もお読みください。

WEB業界ならqam!qam(カム)はWEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイトです。
マーケティングやデザイン、マークアップ(コーディング)、プログラム、トレンドなどの情報をqamライター陣が執筆。噛めば噛むほど(読めば読むほど)制作・開発や運営・運用、業界知識やノウハウを学ぶことができます。

トップへ