WEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイト“qam(カム)”

たかし

2020/03/11

全サイトを対象に2020年9月からモバイルファーストインデックスへの移行開始

投稿者: たかし
カテゴリー: マーケティング >SEO

モバイルファーストインデックスへの移行開始

2018年3月に発表されたGoogleの施策、
モバイルファーストインデックス(MFI)」が2020年9月から全サイトを対象に移行が開始されます。

これにより、PCサイト用の表示で評価されていた内容が、スマートフォンサイト用の表示での評価に完全に切り替えられることになります。

既に半数以上のサイトが移行済み

Googleによれば、70%のサイトは既にモバイルファーストインデックスへの移行が完了しているそうです。

移行が完了したサイトは、Googleが移行をしても問題ないと判断をしたサイトのみとなっており、まだ移行が完了していないサイトに対しても、2020年9月からは強制的に順次移行が開始されます。

レスポンシブWebデザインが一般的になり、移行後に影響が出るサイトは少なくなっていますが、現在もレスポンシブWebデザインに対応していないサイトも見受けられます。
未対応のまま移行をすると検索順位ランキングに影響を及ぼす可能性があります。

モバイルファーストインデックスに対応しているか調べましょう

Googleからはモバイルファーストインデックスに対応しているかどうかを調べるためのガイドラインが用意されています。

モバイル ファースト インデックス登録に関するおすすめの方法

モバイルを使用して閲覧するユーザーが増加したことにより、モバイルユーザーに対してより閲覧しやすくなるようなサイト構成になっているかがポイントになっています。

その中で、レスポンシブWebデザインはGoogleが推奨している対策で、SEO対策として2020年9月以降は必須になってくるかと思いますので、まだ未対応のサイトの場合は実施されることをおすすめします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしければシェアしていただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

よろしければこちらの記事もお読みください。

WEB業界ならqam!qam(カム)はWEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイトです。
マーケティングやデザイン、マークアップ(コーディング)、プログラム、トレンドなどの情報をqamライター陣が執筆。噛めば噛むほど(読めば読むほど)制作・開発や運営・運用、業界知識やノウハウを学ぶことができます。

トップへ