WEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイト“qam(カム)”

てらぽん

2019/04/09

採用サイトって何を載せればいいの?

投稿者: てらぽん
カテゴリー: マーケティング >SEO


街中でリクルートスーツ姿の学生を見る機会が増えてきました。

近年は就職活動・採用情報サイトとして代表的なリクナビやマイナビでの求人広告に加え、企業独自のリクルートサイトは、既に存在して当たり前のものになっています。

しかしリクルートサイトを作るメリットは何?
どのようなコンテンツを作ればよいか?とお悩みの人事担当者様も多いはず。。

そこで今回は弊社が体を張って(?)
自社のリクルートサイトで良く見られているページをご紹介します。

リクルートサイトで人気ページBEST5!

2019年1月1日~2019年4月8日までのセッション数の結果をもとに、
発表いたします!

5位「社員紹介」

職種ごとに
社員への質問、1日のスケジュール、メッセージを紹介しているページです。
仕事の概要を理解してもらうために効果的です。

4位「社長挨拶」

トップメッセージは誰もが気になるところ。
ただし長すぎても、特にスマホでは読んでもらえない場合が増えてしまうため、伝えたいメッセージを端的にまとめることが重要です。
そして社長の写真は、プロカメラマンできちんと撮るのがおすすめです!

3位「データで見るアイ・セプト」

スマホファーストを意識した、長年大人気のデータで見るアイ・セプトのページ。
文字だけでなく数字で見せることで、採用対象者にも情報が伝わりやすくなります。

2位「フォトギャラリー」

社内の雰囲気やイベントの様子を写真で紹介!
こちらもスマホファーストを意識して、文字情報ではなくビジュアルで会社の魅力をPRしています。
弊社の場合は食べている写真が多いですね。

そして・・・1位は・・・!

1位「新卒採用 募集要項&よくある質問」

でしょうね!という声が聞こえてきそうですが(笑)
やはりもっとも重要な募集要項は1番人気です。
募集要項の流れでよくある質問を読んでもらうことで、さらに会社理解を深めてもらうことができます。

まとめ

アイ・セプトのリクルートサイト人気ページランキングはいかがでしたでしょうか?
スマホから閲覧した時に、気軽かつ簡単に情報を手に入れられるページが人気のようです。
ぜひ御社のサイト制作時、参考にしてみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしければシェアしていただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

よろしければこちらの記事もお読みください。

WEB業界ならqam!qam(カム)はWEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイトです。
マーケティングやデザイン、マークアップ(コーディング)、プログラム、トレンドなどの情報をqamライター陣が執筆。噛めば噛むほど(読めば読むほど)制作・開発や運営・運用、業界知識やノウハウを学ぶことができます。

トップへ