WEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイト“qam(カム)”

shima

2019/11/20

Dreamweaverで保存ができない時の対処法

投稿者: shima
カテゴリー: マークアップ >その他



Dreamweaverで、htmlを編集し保存しようとすると「onLoadを_onOpen.htmで実行中に、次のJavaScriptエラーが起こりました。」というようなエラーが表示されて保存が出来ないことがあります。

完全にDreamweaverを終了させる前にPCを強制終了してしまうと、
再度Dreamweaverを起動させたときにこのエラーが出ることが多く
非常にわずらわしいです。

この問題に対して、カンタンにできる対処法をご紹介します。

対処法

原因はインストールしたプラグインだったり、拡張子だったり様々ですが
このエラーは、キャッシュファイルを削除することで解決します。

Dreamweaverを終了する

まず、作業中のデータを別のテキストエディタで保存をして
Dreamweaverを終了させます。

Cドライブに入る

下記のパスのように、Cドライブの中のDreamweaverまで入っていきます。

■Windows 7 またはVista
OS(C:) \ ユーザー(Users) \ [ユーザー名] \ AppData \ Roaming \ Adobe \ Dreamweaver [バージョン] \ ja_JP \ Configuration \

■Windows XP
OS(C:) \ Documents and Settings \ [ユーザー名] \ Application Data \ Adobe \ Dreamweaver [バージョン] \ ja_JP \ Configuration \

■Mac OS
Macintosh HD / ユーザ / [ユーザー名] / ライブラリ / Application Support / Adobe / Dreamweaver [バージョン] / ja_JP / Configuration /

キャッシュを削除する

Configurationの中にある拡張子が【dat】のものを削除します。
「WinFileCache-〇〇〇.dat」、「MacFileCache-〇〇〇.dat」、「FileCache.dat」というようなファイルになります。

このあと、Dreamweaverを再起動すると問題なく保存ができるようになると思います。

もし、これでもエラーがでてくるようでしたら
コードのカラーリングやショートカットデータが消えてしまいますが
すべて新しくする必要があります。

その場合は、ja_JPの中にConfigurationというフォルダが入っています。
このフォルダをConfiguration Oldにしてバックアップをとっておきます。

そして、Dreamweaverを再起動すると新しくConfigurationフォルダが作成されてエラーも解消されています。

カラーリングを元に戻したい場合は
Configurationフォルダの中の
CodeColoring > Colors.xml をバックアップから復元すれば、元に戻ります。

まとめ

よくキャッシュファイルが壊れることがありますが、エラーが出たときはConfigurationフォルダのキャッシュを消すことで正常にもどることを覚えておきましょう。

Adobe Creative Cloud コンプリート|12か月版|オンラインコード版
アドビシステムズ (2013-10-01)
売り上げランキング: 11

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしければシェアしていただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

よろしければこちらの記事もお読みください。

WEB業界ならqam!qam(カム)はWEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイトです。
マーケティングやデザイン、マークアップ(コーディング)、プログラム、トレンドなどの情報をqamライター陣が執筆。噛めば噛むほど(読めば読むほど)制作・開発や運営・運用、業界知識やノウハウを学ぶことができます。

トップへ