WEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイト“qam(カム)”

てらぽん

2019/07/30

【続】IT導入補助金2019

投稿者: てらぽん
カテゴリー: トレンド >サービス紹介

二次公募受付中!
2019/05/20 にお伝えした
「IT導入補助金2019の情報が公開されました」に関する続報です。

本日は補助金申請を検討されている企業様からよく頂く、
相談・質問をまとめました。

IT導入補助金2018との大きな違いは何ですか?

一言でいうと、
導入する必要のあるプロセスの数が変わりました

2018は2種類以上のソフトウェア等を導入すれば申請可能でしたが、
2019は、
『A類型』なら2種類以上
『B類型』なら5種類以上のソフトウェアを導入する必要があります。

これだけたくさんのソフトウェアを選ぶには、導入することでどんな結果を得たいのか?という目的・目標を明確にする必要があります。

ソフトウェアは複数社から選べるの?

答えは『NG』です。

このソフトウェアはA社で、このソフトウェアはB社から選ぼう!ということは出来ず、2種類でも5種類でも10種類でも、
全て1社からソフトウェアを選ぶ必要があります。

そのため2019は、ITツールを数多く登録しているIT導入支援事業者が有利と考えられます。

オプション・役務だけで申請がしたいのだが・・・

こちらの答えも『NG』です。

「A類型」「B類型」ともに、
ソフトウェアを必要分選ぶことを条件として、「オプション」や「役務」に係る各経費も併せて補助対象となります。

二次公募に間に合わないかも!三次もありますか?

昨年は三次公募までありましたが、これだけは何とも言えません。

補助金と聞くと、お得だからやらなきゃ!!とお金に意識がいきがちですが、
まずはITで何を改善したいのかを考えることが大切です。

実際に申請書類に事業計画書を提出する必要もあるため、
一度社内で改善点・目標をリストアップしてみてはいかがでしょうか?

二次公募締め切りは8月23日17:00。
申請の準備はまだ間に合います!(体験談)

 

RPAのはじめかた ~ツールを見ながら巡る! RPAの楽しい世界
カワサキ タカシ
技術評論社
売り上げランキング: 21,881

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしければシェアしていただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

よろしければこちらの記事もお読みください。

WEB業界ならqam!qam(カム)はWEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイトです。
マーケティングやデザイン、マークアップ(コーディング)、プログラム、トレンドなどの情報をqamライター陣が執筆。噛めば噛むほど(読めば読むほど)制作・開発や運営・運用、業界知識やノウハウを学ぶことができます。

トップへ