WEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイト“qam(カム)”

たかし

2019/04/22

謎のファイル「Thumbs.db」を一括で削除する方法

投稿者: たかし
カテゴリー: マークアップ >テクニック

以前「Thumbs.db」を削除し、生成されない方法をご紹介いたしました。
Thumbs.dbが原因でフォルダが消せない問題を瞬時に解決!

上記手法は過去に生成されたものも一つずつ削除していく必要があったのですが、
今回は、バッチ処理で過去に生成された「Thumbs.db」を一括で削除する方法をご紹介いたします。

メモ帳を開き、以下の文章を貼り付けます。

cd d:\
del /ah /s thumbs.db

下記は各コマンドの意味です。
cd d:\ ・・・ Dドライブへ移動
/ah ・・・ 隠しファイル
/s ・・・ サブフォルダ内も検索
/f ・・・ 読み取り専用ファイルも削除

対象ドライブが「C」の場合は、
「cd d:\」を「cd c:\」としてください。

 
次に「.bat」の拡張子で保存します。
こうすることであとで同じコマンドを打つ手間が省けます。

 
あとはクリックして実行するだけです。

 
実行中・・・

 
一度バッチファイルを作成しておけば、こまめに実行をかけるだけで自動的に削除してくれます。
手軽に一括削除ができるので、ぜひ一度お試しください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしければシェアしていただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

よろしければこちらの記事もお読みください。

WEB業界ならqam!qam(カム)はWEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイトです。
マーケティングやデザイン、マークアップ(コーディング)、プログラム、トレンドなどの情報をqamライター陣が執筆。噛めば噛むほど(読めば読むほど)制作・開発や運営・運用、業界知識やノウハウを学ぶことができます。

トップへ