WEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイト“qam(カム)”

JQ

2019/04/26

旅行先で便利なフリーWi-Fi。潜む危険を手軽に回避できる「VPN」とは?

投稿者: JQ
カテゴリー: トレンド >その他

VPN

4月もそろそろ終わりが近づき、いよいよ今年もゴールデンウィークの季節。今年は最大で10連休となり、遠方に旅行に行くという方もたくさんいるのではないでしょうか。
旅行先で、たくさん写真や動画を撮って、それをSNSでシェアしようと思ったときに便利なのが、各地で整備の進んでいる「フリーWi-Fi」。
そんな便利なフリーWi-Fiですが、無料、そして手軽であるがゆえに、やり取りしている情報を抜き取られてしまうリスクも含んでいます。
そこで、そのような危険を少しでも減らすために、比較的カンタンに導入できる対策である「VPN」についてご紹介します。

「VPN」とは?

VPNとはVirtual Private Networkの頭文字を取ったもので、簡単に言えば「その通信のための仮想の専用回線」といった感じです。
もっと簡単に言うと、みなさんと、みなさんが通信しようとしている相手との間に専用のトンネルを設けて、そのトンネルを使って通信するとイメージしてもらえれば良いと思います。

VPNのメリットは?

上記で説明したように、VPNは通信に仮想の専用回線を設けて、そこで通信を行います。
そのため、通信の内容を盗み見ようとした人がいたとしても、トンネルの中を通っている内容は、外部からは分からず、比較的安全に通信ができるというわけです。

Wi-Fiは、電波を拾うことさえできれば、誰でも通信をすることができてしまいます。また、不特定多数の人がつなぐことが予想されるフリーWi-Fiは、なおさら多くの人が接続をします。
その中には悪意のある人もいる可能性がありますが、外部から見えにくくして通信を行うVPNであれば、内容を盗み見られるリスクを抑えることができます。

VPNの導入方法は?

ここまで説明してきたVPNですが、ゴールデンウィークで利用することが増えると予想される、フリーWi-FiをiPhoneで利用するといったシチュエーションを例に、VPNの導入方法を説明します。
iPhoneの場合、アプリで簡単にワンタッチで設定が可能です。

1.1.1.1: Faster Internet
カテゴリ: ユーティリティ

VPN

このアプリを起動すると、VPNを使用していないときは、「非接続」と表示されます。
VPNを利用するためには、ここで、真ん中に大きく表示されているスイッチ部分をタップします。

VPN

すると、真ん中の表示が「接続中」に変わりました。これだけで、iPhoneでの通信を、VPNを使って接続することができるようになりました!

VPN

念のため、Wi-Fiのアイコンのところを見てみると「VPN」と表示があり、今の通信がVPNでの通信であることがわかります。

まとめ

はじめに書きましたが、ゴールデンウィークでフリーWi-Fiを使う機会も増えることが予想されます。このタイミングを狙って、情報を抜き取ろうと悪いことを考えている人も出てくる可能性がありますので、自分でできるところは対策をしておいて、安心してWi-Fiを使いたいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしければシェアしていただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

よろしければこちらの記事もお読みください。

WEB業界ならqam!qam(カム)はWEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイトです。
マーケティングやデザイン、マークアップ(コーディング)、プログラム、トレンドなどの情報をqamライター陣が執筆。噛めば噛むほど(読めば読むほど)制作・開発や運営・運用、業界知識やノウハウを学ぶことができます。

トップへ