WEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイト“qam(カム)”

たかし

2019/03/19

Windows7の延長サポートがまもなく終了。早めのWindows10への移行準備を。

投稿者: たかし
カテゴリー: トレンド >その他


いよいよ2020年1月14日にWindows7の延長サポート期間が終了します。
4月以降、Windows7が動作するPCに対してWindows10への移行を促す通知が表示されるそうです。

Windows10への移行の通知は2度目となり、おそらくこれが最後の通知となると思います。
サポートが切れてしまうとPCに必要な更新を受けられなくなり、セキュリティ面で非常に深刻な事態になりかねません。

来年1月に速やかに移行できるよう、予め準備を進めていきましょう。

今からでも準備できるもの

いきなり準備と言われても「何から?」と思う方もいらっしゃると思います。
アップグレードまでまだ時間はありますが、今からでもできることをご紹介いたします。

周辺機器・アプリケーションの互換性の確認

ソフトウェアやハードウェアの互換性の有無で対応方法が変わってきます。
今まで普通に使えていたものが、いざ移行をしてみると「使えない!」なんてことも起こり得ます。
時間に余裕をもって、現在の使用環境を確認し、移行後にバージョンアップが必要なもの、新しく購入しなければならないものを調べておきましょう。

旧PCの廃棄処分の方法

新しくPCを購入される方は、旧PCの取扱について考えておきましょう。
PCごと処分をされる場合は、HDDを抜き取っておくか、信用ができる業者に処分をお願いしましょう。

データのバックアップ

タイミングが早いと感じるかもしれませんが、アップグレード直前のバックアップは意外に危険。
よく使うアプリケーションはすぐに頭に思い浮かぶかもしれませんが、
たまにしか使わないアプリケーションはついついバックアップを忘れがち。

「アップグレードしてから動かなくなった!」なんてことも起こり得るので、
今のうちからリストアップだけでもしておきましょう。

余裕をもって移行することが大切

移行には大変な時間とリスクが伴います。
初期化・設定に慣れた人であっても、使い慣れていないOSを使う時はトラブルが付き物です。
慣れていない人はほぼ間違いなくトラブルが起こると考えても良いと思います。

予備知識も含め、事前の準備をしっかりと行っていきましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしければシェアしていただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

よろしければこちらの記事もお読みください。

WEB業界ならqam!qam(カム)はWEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイトです。
マーケティングやデザイン、マークアップ(コーディング)、プログラム、トレンドなどの情報をqamライター陣が執筆。噛めば噛むほど(読めば読むほど)制作・開発や運営・運用、業界知識やノウハウを学ぶことができます。

トップへ