WEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイト“qam(カム)”

スーザン

2019/05/10

無料メールソフトThunderbirdのメール振り分け方法

投稿者: スーザン
カテゴリー: トレンド >その他

無料メールソフト Thunderbirdの受信メールの振り分け方法をご紹介します。

任意のフォルダーを作成する

まずは振り分ける為の、フォルダーを作成します。
今回はqamに関連のあるものを1つのフォルダーにまとめたいので、「qam」というフォルダーを新規で作成しています。

作成したい場所の上にカーソルを置き(受信トレイ)右クリックをします。
そこに出てきた「新しいフォルダー」を選択します。

任意の名称(今回はqam)を記入し、「フォルダーを作成」ボタンを押します。

受信トレイの中に「qam」というフォルダーが作成されました。

フィルターを作成する

受信メールを振り分ける為のフィルターを作成します。

ツール > メッセージフィルター を選択します。 

こちらの画面が出てきたら「新規」ボタンを押します。

フィルターの設定画面が出てきたら1~4の手順を行います。

1、フィルター名「任意の名称(今回はqam)」を記入します。

2、条件を選択する。
 今回は「いずれかの条件に一致」を選択しています。

3、条件を記入します。
 今回は「件名にqamを含む」ことを条件としています。
 条件を追加したり、様々な組み合わせでの条件設定が可能です。

4、メッセージの移動先を選択します。
 先程任意で作成したフォルダーを選択しておかないと、上手く振り分けられないので要注意です。

お好みでフィルターを適用するタイミングも変更していただいて大丈夫です。
 
すべての工程を確認したら「OK」を押します。

振り分けを実行する

フィルターを作成しただけではまだ振り分けはされないので、あともう1ステップ必要です。

先ほどのフィルター「qam」が作成されていると思うので、こちらのフィルターが有効になっているか確認をします。
赤枠の様にチェックマークがついていることを確認したら受信トレイを選択し、「今すぐ実行」を押します。

これで完了です。
今後メールを受信すると、設定したフォルダーにメールが振り分けられるようになりました。

まとめ

膨大な量のメールを扱っていると見落としてしまったり、過去に振り返るときに時間がかかってしまいます。
案件ごとにフォルダーを作成しておくと瞬時に時系列でメールを追うことができ、 時短にもつながります。
フィルター機能を上手に使って、見やすくわかりやすいメール環境を整えたいですね。

たった1秒の最強スキル パソコン仕事が10倍速くなる80の方法
田中 拓也
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 396

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしければシェアしていただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

よろしければこちらの記事もお読みください。

WEB業界ならqam!qam(カム)はWEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイトです。
マーケティングやデザイン、マークアップ(コーディング)、プログラム、トレンドなどの情報をqamライター陣が執筆。噛めば噛むほど(読めば読むほど)制作・開発や運営・運用、業界知識やノウハウを学ぶことができます。

トップへ