WEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイト“qam(カム)”

2013/01/11

WEBサイト構築とマーケティングについて

投稿者: wacky
カテゴリー: マーケティング >その他

昨年12月に、WCAN Winter 2012に参加させていただきました。

WCANのセッションでランディングページ型WEBサイトのメリット・デメリットについて
お話されていたのでまとめます。

ランディングページ型WEBサイトのメリットは、
「即コンバージョン」、「シンプル」、「分かりやすい」
といったことなります。
但し、デメリットもあり
「シンプルがゆえに、説明が足りない」「コンバージョン出来なければ即離脱」
ということにつながるとのことです。

シンプルがゆえに説明が足りないという欠点を克服するためには
この講演でも仰っていましたが、マーケティング活動が重要になります。

ここでのマーケティング活動はWEBマーケティングではなく、
オフラインでのマーケティングのことです。例えば、イベント会場のイベントで口コミを増やして
ファンを獲得する。そしてさらに口コミを増やして、ファンと獲得するということの繰り返しとなります。
そのため、オフラインでのマーケティングができない場合は、
WEBサイトとして失敗ということになります。

私もWEBサイト構築のご提案をさせていただいていますが、
訪問者像を想像してお客様にとり、最善なWEBサイト構築のご提案をさせていただくように日々の勉強を行います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よろしければシェアしていただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

よろしければこちらの記事もお読みください。

WEB業界ならqam!qam(カム)はWEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイトです。
マーケティングやデザイン、マークアップ(コーディング)、プログラム、トレンドなどの情報をqamライター陣が執筆。噛めば噛むほど(読めば読むほど)制作・開発や運営・運用、業界知識やノウハウを学ぶことができます。

トップへ