WEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイト“qam(カム)”

2012/08/08

東海3県のブロードバンド契約状況

投稿者: wacky
カテゴリー: マーケティング >リサーチ

さて、本日は東海3県のブロードバンド契約数について書いていきます。 総務省より2012年3月末のブロードバンド契約者数が6月22日に発表されました。

上図は東海3県のブロードバンド契約者数のグラフになります。この図は、2008年3月から2012年3月まで各年3月末時点の契約者数の推移です。この図より分かることではっきりしているのは、FTTHアクセスサービスの契約者数の増加、DSLアクセスサービスの契約数の減少です。3県とも、この図では2008年3月末以降DSLアクセスサービスの契約数が減少ており、2012年3月末時点で2008年3月末の契約数の約半分となっています。 FTTHアクセスサービスは、2008年3月末以降急激に増加しており、2012年3月末時点では、2008年3月末の約2倍となっています。

ただし、最近はFTTHアクセスサービス純増数が伸び悩んで来ています。この理由の一つとして、モバイルブロードバンドの普及があります。モバイルブロードバンドの一つにBWAアクセスサービス※があるのですが、東海3県の伸びを下記図で示します。

この図の通り1年の間に急成長しているのがわかります。 こういった実際の契約者数を見ると、モバイルブロードバンドは伸びているなぁと思います。

今後もモバイルブロードバンドの契約者数は大幅に増加していくと予想されますので、今後の傾向に注視していく必要があります。

 

※2.5GHz帯を使用する広帯域移動無線アクセスシステムでネットワークに接続するアクセスサービスで、IEEE802.16aはこのアクセスサービスの一つ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしければシェアしていただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

よろしければこちらの記事もお読みください。

WEB業界ならqam!qam(カム)はWEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイトです。
マーケティングやデザイン、マークアップ(コーディング)、プログラム、トレンドなどの情報をqamライター陣が執筆。噛めば噛むほど(読めば読むほど)制作・開発や運営・運用、業界知識やノウハウを学ぶことができます。

トップへ