WEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイト“qam(カム)”

とみー

2021/08/06

【Illustrator】簡単に出来る!!くるっとした花の作り方

投稿者: とみー
カテゴリー: デザイン >WEBデザイン

デザインを行っていて背景の柄に困ったことなどはありませんか?
今回はそんな時に使える、Illustratorの回転ツールとダイレクト選択ツールを使用して簡単に作れる花の作り方を紹介します。

制作方法

正円を作る

楕円形ツールを使用して正円を作ります。

正円を半円にカット

ダイレクト選択ツールを使用して、円の下のアンカーを選択してカット(Ctrl + X)します。

カットした半円をペースト

カットした半円をそのままその場にペースト(Ctrl + Shift + V)します。

回転する半円を選択

コピー元になる半円を選択ツールで選択して回転ツールに変更します。

回転する基準を設定

下の半円のアンカーをAlt + クリックで回転する軸を設定します。

回転する角度を決めて回転

今回は360°÷5で72°回転させます。

角度を決めたらコピーをクリックします。

回転を3回繰り返し、要らない半円を削除

変形の繰り返し(Ctrl + D)を3回行い、その後要らなくなった下の半円を削除します。

オブジェクト全体を選択

選択ツールでオブジェクト全体を選択します。

連結を2回

連結(Ctrl + J)を2回行います。

ライブコーナーを最大に

ダイレクト選択ツールを使用して、

ライブコーナーを最大にします。

完成

これで完成です。

まとめ

今回はIllustratorを使用した「くるっとした花の作り方」を紹介しました。
今回使用した回転ツールやライブコーナーを応用すれば色々なものが制作できるのでどんどんIllustratorを触って慣れていきましょう。
今後もおすすめの作り方など紹介していこうと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よろしければシェアしていただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

よろしければこちらの記事もお読みください。

WEB業界ならqam!qam(カム)はWEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイトです。
マーケティングやデザイン、マークアップ(コーディング)、プログラム、トレンドなどの情報をqamライター陣が執筆。噛めば噛むほど(読めば読むほど)制作・開発や運営・運用、業界知識やノウハウを学ぶことができます。

トップへ