WEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイト“qam(カム)”

ほちの

2020/08/24

バナーデザインの参考に!【マイフェバ】

投稿者: ほちの
カテゴリー: デザイン >デザイン参考

デザイン勉強の一つとしてWEBサイトやバナーデザインの模写を行うことが多いと思います。そこでバナーデザインの模写や参考になるサイトがあるので今回はそのサイトを紹介したいと思います。

関西・北陸・せとうちエリアのおでかけ&観光情報【マイフェバ】


関西・北陸・せとうちエリアのおでかけ&観光情報【マイフェバ】

今回紹介するサイトは、関西・北陸・せとうちエリアのおでかけ&観光情報を紹介している【マイフェバ】というサイトです。
ただのおでかけ&観光情報を紹介しているサイトではなく、バナーやメインビジュアルが文字の使い方や装飾などの種類が多くデザインの参考になりそうなものが沢山あります。

実際にバナー模写を行ってみよう!

バナーの種類が豊富!

おでかけ&観光情報を紹介しているサイトですが、バナーのレイアウトの種類も多く参考やアイディアのヒントを得られそうなものが沢山あり見ているだけでも楽しいです。
実際に1つ選んで模写を行っていきたいと思います。

今回は「しまなみ海道のロケーションカフェ 広島 向島・因島・生口島」のメインビジュアルの画像を選びました。
この記事を読み進めていくとなんとメインビジュアルに使われている画像が実際に置いてあります。(ないのもあります。)

実際にバナーの模写を行うと元画像となるものがなく、画像のトリミングする位置や大きさなども勉強したい場合は難しくなってしまいます。しかし【マイフェバ】では実際に置いてあったり、それに近いものがあるのでとても助かります!
慣れてきたら自分で撮った写真やフリー素材の画像を使いオリジナルで勉強してみるのも良いと思います。

制作してみよう!

画像を選んだら制作を行っていきます。私の場合はまず紙にラフから模写し、タイトルの文字は目立せたい順番を考え、実際に依頼を受けて制作するように意識してます。

また、「神戸の文具」のバナーや

「冬のおすすめ あったか鍋の味くらべ 広島&岡山」のバナーではPhotoshopの切り抜きやシズル感の勉強にもなるのはないでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回紹介した【マイフェバ】はデザインやアイディアの参考になるだけではなく、デザインの勉強やPhotoshopの技術を磨くための勉強にもなるのではないでしょうか。
見ているだけでも楽しいですが、ぜひデザインの勉強や参考にも使ってみてください!


レイアウトのデザインパターン帖 Kindle版

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしければシェアしていただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

よろしければこちらの記事もお読みください。

WEB業界ならqam!qam(カム)はWEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイトです。
マーケティングやデザイン、マークアップ(コーディング)、プログラム、トレンドなどの情報をqamライター陣が執筆。噛めば噛むほど(読めば読むほど)制作・開発や運営・運用、業界知識やノウハウを学ぶことができます。

トップへ