WEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイト“qam(カム)”

gucchi

2012/03/29

プログラマは朝の1時間が勝負

投稿者: gucchi
カテゴリー: プログラム >TIPS

普段仕事をしている時は部屋の中で日に当たらず過ごしていますが、もともと家の中でジッとしていられない性分なので、休日は趣味の釣りに行ったり、バンドのセッションに参加したりと大忙しです。
更に今年からは運動不足解消も兼ねてマラソン大会に参加することにしたので、その練習もしたりと、オンとオフ両方とも充実した日々を過ごしております。

ところで、私は普段プログラミングのお仕事が主体となっていますが、気が付けばもう10年もこのお仕事をしています。
そんな中で作業効率をアップするための法則的なものがある事に気が付きました。

その法則とは【プログラマは朝の1時間が勝負】ということです。

プログラミングをしていると複雑な要件の部分でどうしてもロジックが思いつかないことがあります。
私の場合、そういう時は一箇所でダラダラと粘らずに他の作業をするか思いきって帰って寝ます。
もし納期が迫っているようなら早く帰った分、朝早く出社してカバーします。
プログラミングをする時はシステム全体のデータ構造が頭の中にしっかりとイメージできていないと的確なコードは書けません。
無理してコーディングしてしまうとスパゲッティ状態になり、余計にメンテナンスしづらい状態になってしまいます。
前日1時間掛けても思いつかなかったロジックが翌日の朝なら一瞬でひらめく事が多いのです。

この法則をうまく活用する事でスケジュールに余裕が生まれ、品質も良いものになると考えております。
最新技術をマスターしたりするのに比べると地味ですが、こういった自分なりのちょっとしたテクニックを多く持ち、業務のクオリティを上げる事はとても重要な事だと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よろしければシェアしていただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

よろしければこちらの記事もお読みください。

WEB業界ならqam!qam(カム)はWEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイトです。
マーケティングやデザイン、マークアップ(コーディング)、プログラム、トレンドなどの情報をqamライター陣が執筆。噛めば噛むほど(読めば読むほど)制作・開発や運営・運用、業界知識やノウハウを学ぶことができます。

トップへ