WEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイト“qam(カム)”

くりりん

2019/06/18

mac OS版 Microsoft Edge(プレビュー版)がリリース。実際に触ってみました!

投稿者: くりりん
カテゴリー: マークアップ >サービス

mac OS版のChromium(Chromiumはオープンソースのウェブブラウザのプロジェクト)を採用したEdge(プレビュー版)が、米Microsoftより5月20日にリリースされました!
Windows 10版と同じで、デベロッパーツールも利用できます。
Macしか持っておらず、ブラウザ検証用にWindowsが必要!と困っていた方にはまさに朗報ですね。

早速ダウンロードしてみましょう

mac OS版のMicrosoft Edgeは、下記からダウンロードできます。
macOS 10.12以降でダウンロード、利用することが可能です。
※プレビュー版なので、使用にはご注意ください。

Microsoft Edge Insider

インストールして触ってみました

mac OS版のMicrosoft Edge(プレビュー版)の画面がこんな感じです。

英語ですが画面カスタムもできるようです。

弊社の採用サイトを開いて、デベロッパーツールを出してみました。

コーディング時やブラウザ検証する時、デベロッパーツールはよく使用しますが
普段Windowsで使用しているものと同じなので、慣れている方は迷わず使えそうですね。

まとめ

プレビュー版ではありますが使いにくい感じもなく、Macで検証できるだけでも作業効率は格段に上がるかと思います。
これからMacにて検証する際には、ぜひEdge(プレビュー版)を使用してみてください。また正式版のリリースも待ち遠しいですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしければシェアしていただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

よろしければこちらの記事もお読みください。

WEB業界ならqam!qam(カム)はWEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイトです。
マーケティングやデザイン、マークアップ(コーディング)、プログラム、トレンドなどの情報をqamライター陣が執筆。噛めば噛むほど(読めば読むほど)制作・開発や運営・運用、業界知識やノウハウを学ぶことができます。

トップへ