WEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイト“qam(カム)”

はっち

2018/06/20

WordPress〜環境移行後、画面が真っ白になった際の解決方法〜

投稿者: はっち
カテゴリー: マークアップ >CMS

みなさん、Wordpressを使っていますか?

私は、最近Wordpressの構築に携わる機会があったのですが、構築が完了しいざ公開!と本番環境へアップロードしたらページが真っ白になってしまいました!

同時に自分の頭の中も真っ白になりますよね!

「どうすればいいんだー!」といろいろ探し回ったので、備忘録がてら「Wordpress環境で画面が真っ白になった際の解決方法」を書いていきたいと思います。

まずは状況

  1. テスト環境にてWordpressサイトを構築。
    (テスト環境では正常に動作。)
  2. 本番環境へ移行のために「wp-config.php」「データベースのパス書き換え」等準備。
  3. テスト環境のデータをFTPで本番環境へアップロード。
  4. 画面が真っ白に・・・。

画面が真っ白になったらまずココを確認しよう

WordPressの管理画面ページは表示されますか?

まずは「/wp-admin/ あるいは「/wp-login.php」にページ移動し、管理画面が表示されるか確認してみましょう。

今回、自分の場合は管理画面ページが表示されましたので、そのままログインして対処し解決することができました。

結論を言うと・・・

結論を先に言ってしまえば、今回は「テーマの再有効化」で解決することができました。

移行後に管理画面からログイン後「テーマ」のページを開くと、なんと「テーマデータが壊れています。」のようなアラートが出てきて、デフォルトのテーマに強制的に設定されていました。

そこで、自分が使用したいテーマ有効化したところ無事ページが表示されました。
(テーマデータも念のため確認しましたが、問題ありませんでした。)

蓋を開けてみれば「な〜んだそんなことか!」と思えるようなことでしたね。

別の対処方法

wp-config.php

「wp-config.php」内の記述方法・記述事項を間違えていることが原因かもしれません。
また、英数字や記号、スペースが全角で打ち込まれていることも原因となるので、今一度確認してみてください。

パーミッション

FTPでデータをアップロードした際、パーミッションの設定が変わってしまうことがあります。
書き込みが可能ではない状態になっていることが原因かもしれませんので、確認してみてください。

プラグイン

WordPressあるあるらしいですが、プラグインが原因で引き起こされている可能性もあります。
どのプラグインが原因かすぐに特定できればいいですが、おそらくすぐ判明するケースは少ないと思います。

ですので、一度「/wp-content/」の中にある「plugins」のフォルダ名を「plugins_」などに変えて動作できないようにしてみましょう。

これは、管理画面に入れなくてもFTPソフトを使用すれば可能な対処方法ですので、一度試してみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回遭遇した画面真っ白問題ですが、通常のカスタマイズ時にも起こることがあるそうです。
その際にも、是非これらの方法を試してみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしければシェアしていただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

よろしければこちらの記事もお読みください。

WEB業界ならqam!qam(カム)はWEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイトです。
マーケティングやデザイン、マークアップ(コーディング)、プログラム、トレンドなどの情報をqamライター陣が執筆。噛めば噛むほど(読めば読むほど)制作・開発や運営・運用、業界知識やノウハウを学ぶことができます。

トップへ