WEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイト“qam(カム)”

スーザン

2018/08/22

【Photoshop】初心者も簡単!写真を単色カラーに変更する方法

投稿者: スーザン
カテゴリー: デザイン >Photoshop

WEBサイトで背景やメインビジュアルに写真を使うとき、通常のカラー写真じゃなくて単色にしたい時はありませんか?
文字の可読性を上げたいから単色にしたい。
コンテンツの途中に背景として使用したい。
白黒のやり方はわかるんだけど、自分の好きな色にする方法がわからない。。
そんな時に役立つ方法をご紹介します。

写真を白黒に変換する

今回はこちらの風景写真を使用します。

①まずPhotoshopで使用したい写真を開きます。


②メニューバーのイメージから
「モード」>「グレースケール」を選択します。


③下記ような「カラー情報を破棄しますか?」というメッセージが出てきますが、こちらは「破棄」を選択してください。

写真が白黒に変換されました。

写真を好きな色に変換する

①先程変換した白黒写真の状態で
メニューバーのイメージから
「モード」>「ダブルトーン」を選択します。

②選択をすると「ダブルトーンオプション」という表示が出てくるので、図のカラー部分(赤枠で囲ってあるところ)をクリックします。

③クリックをするとカラーパネルが出てくるので変更したい好きな色を選択します。今回はオレンジ色に変更しました。

④「ダブルトーンオプション」のカラー部分がオレンジ色になっているので、任意の名前をつけて「OK」を選択します。

あっという間にオレンジ色に変更されました!

【おまけ】色の濃淡を調整する方法

もう少し色の濃淡を調整して効果的にみせたいなという時は
「ダブルトーンオプション」のダブルトーンカーブ(赤枠で囲ってあるところ)をクリックします。

通常のトーンカーブと同じように調整をしていきます。

すると色の濃淡がよりはっきりとして、効果的な写真が出来上がりました。
用途に合わせ、色々試してみてくださいね。

Adobe Creative Cloud コンプリート|12か月版|パッケージコード版
アドビシステムズ (2013-10-18)
売り上げランキング: 368

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしければシェアしていただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

よろしければこちらの記事もお読みください。

WEB業界ならqam!qam(カム)はWEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイトです。
マーケティングやデザイン、マークアップ(コーディング)、プログラム、トレンドなどの情報をqamライター陣が執筆。噛めば噛むほど(読めば読むほど)制作・開発や運営・運用、業界知識やノウハウを学ぶことができます。

トップへ