WEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイト“qam(カム)”

gucchi

2016/11/30

IDとパスワードの管理を習慣化しよう

投稿者: gucchi
カテゴリー: トレンド >その他

皆さんIDとパスワードの管理はどうされていますか?

WEBのサービスを利用していると会員登録する機会も多いと思います。
しかしサービスによってはパスワードの文字制限などがあって普段使っているパスワードが使えない事があります。
とりあえず会員登録して後でこのサービスのパスワードってなんだっけ?という事、多いですよね(笑)。
面倒なのでついつい適当なパスワードにして後で分からなくなります。。最悪パスワードリマインダを使えばパスワード忘れにも対処はできるのですが、かなり昔に登録したサービスなどは昔使っていたメールアドレスで登録していたりしてリマインダが使えないケースもあったりします。
もうこうなったらお手上げ。新たに会員登録し直すしかありません。でもこういうのって割とよくあるような。。

そろそろちゃんと管理しないといかんなぁという事で、今後どうやって管理していこうか考えてみました。

ID、パスワードの管理方法

  1. Excelなどで管理する
  2. テキストファイルで管理する
  3. Evernoteで管理する
  4. ID、パスワード管理ソフトを使う

こんなところでしょうか。
まだ他にもあるかもしれませんがとりあえず思いついたものはこのくらい。
方法によって色々とメリット・デメリットがありそうですね。

Excelなどで管理する

Dropboxなどと組み合わせて使えばPCとスマホで同じデータを使えるので便利ですね。
しかしExcelファイルを編集するためのソフトが必要となります。
私の場合はスマホがアンドロイドなのでExcelファイルが編集できるソフトを探してみたところ以下のようなものがありました。
https://www.polarisoffice.com/ja-jp/

テキストファイルで管理する

これもDropboxなどと組み合わせて使えばPCとスマホで同じデータを使えるので便利です。
Dropboxのエディタでそのまま編集できる点も手軽で良いと思います。

Evernoteで管理する

これはテキストファイルで管理するのとほぼ同じですね。
ソフトのインストールが必要となりますがPCとスマホで同じデータを使えます。
https://evernote.com/intl/jp/

ID、パスワード管理ソフトを使う

PC用、スマホ用で色々なフリーソフトが出回っているようです。
特にインターネット経由でいろんな端末でデータを共有できるものが多いですが、無料版ではデータ件数に制限があるものが多いみたいです。

まとめ

インターネットを経由して色んな端末で使えるかどうかが、管理を習慣化できるかどうかの分かれ目になると思います。
ただしインターネット上にデータを保存する事になるので、利用するサービスが情報漏えいなどを起こしてしまうというリスクが常につきまといますので、注意する必要があります。
私の場合はひとまずネットバンキングなど被害が大きそうなものは自宅のPCだけで管理し、それ以外のものはEvernoteで管理するやり方で運用してみようと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしければシェアしていただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

よろしければこちらの記事もお読みください。

WEB業界ならqam!qam(カム)はWEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイトです。
マーケティングやデザイン、マークアップ(コーディング)、プログラム、トレンドなどの情報をqamライター陣が執筆。噛めば噛むほど(読めば読むほど)制作・開発や運営・運用、業界知識やノウハウを学ぶことができます。

トップへ