WEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイト“qam(カム)”

スーザン

2013/06/07

アイデアを出す方法

投稿者: スーザン
カテゴリー: トレンド >TIPS

今回はアイデアを出す方法をご紹介したいと思います。

アイデアはうーんと考えてもなかなか出てこないものですよね。

経験や知識などから引き出しを増やし、日々自分で考える
クセをつけることが大切ですが、少しの心がけでひらめきにも、
そして健康にもつながるポイントを教えてもらったので
皆様にもご紹介いたしますね。

そのポイントとは姿勢を正すことです。
姿勢が悪いと背骨が曲がります。
そうすると、自律神経の流れがつまります。
背筋を伸ばすことを心がけるとことで、自律神経の圧迫が
改善され物事を前向きに考えられるそうです。

例えば、落ち込んでいる人のイメージを思い浮かべてもらうと、
肩をすくめて下を向き項垂れてい姿が想像出来ると思います。
しかし、ひらめいている人や新卒募集などで使われている写真は
大抵斜め上を見ている人の写真が使われていると思います。

上を向き、胸を張る姿は向上のイメージがありますが、
実際に背筋を伸ばすことで、自律神経の流れが良くなり
新しいアイデアや考えが浮かぶといわれているそうです。

猫背の人は支える背中の筋肉がないため代謝が下がっています。
姿勢を正すことを日々心がけると代謝も上がり健康にも、
ダイエットや肩こり改善にも効果があるそうですよ。

私はもともと姿勢が悪いのですが、最近は電車の待ち時間などスマホを見て
さらに下を向いていることが増えたので心がけてみようかなと思います。

皆様も是非試してみて下さいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしければシェアしていただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

よろしければこちらの記事もお読みください。

WEB業界ならqam!qam(カム)はWEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイトです。
マーケティングやデザイン、マークアップ(コーディング)、プログラム、トレンドなどの情報をqamライター陣が執筆。噛めば噛むほど(読めば読むほど)制作・開発や運営・運用、業界知識やノウハウを学ぶことができます。

トップへ