WEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイト“qam(カム)”

shima

2020/07/16

【Photoshop】画像内の似たフォントがわかる!「マッチフォント」

投稿者: shima
カテゴリー: デザイン >Photoshop



デザインしているときに、パッケージや街で見かけたフォントを使ってみたい!と思ったりちょっとした画像のテキストを変更したけど、持っているフォントがなくて似たフォントを探したい…と思ったことはありませんか?

現在様々な便利なツールがありますが、最近はPhotoshopでも探すことができます。

最近リリースされた(2020 年 6 月リリース)バージョンでは、
サポートするフォント数が増加し、縦書きテキストと複数行の検出もできるようになりました。

使用方法

まず、長方形選択ツールを選択し検出したい写真内のテキストのまわりを選択します。

選択された状態で「書式」→「マッチフォント」を選択します。

選択したテキストに似ているフォントの一覧が表示されます。

一覧を見ると持っているフォント内にはないので
Adobe Fontsのフォントをアプリケーションで使えるようにする(アクティベート)には、赤丸部分のフォント名の左にある雲のアイコンをクリックします。

この画像のように、「Typekitから同期できるフォントを表示する」にチェックを入れていると「Adobe Fonts」で提供されているフォントも検索対象に含めることができます。

アクティベートしてテキストを入力すると自動で選択したフォントで入力できます。
今回はリストの上から2つ目の「HVD Bodedo」を選択してみました。
なんとなく似ているフォントになっているかと思います!

まとめ

日本語にも対応しているPhotoshopのマッチフォントを利用して、フォント探しの時間を短縮をしてみませんか。


世界一わかりやすいPhotoshop 操作とデザインの教科書 [改訂3版]

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしければシェアしていただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

よろしければこちらの記事もお読みください。

WEB業界ならqam!qam(カム)はWEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイトです。
マーケティングやデザイン、マークアップ(コーディング)、プログラム、トレンドなどの情報をqamライター陣が執筆。噛めば噛むほど(読めば読むほど)制作・開発や運営・運用、業界知識やノウハウを学ぶことができます。

トップへ