WEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイト“qam(カム)”

ほちの

2020/10/16

色使いに悩んでいるときに!便利な配色参考サイト3選

投稿者: ほちの
カテゴリー: デザイン >WEBデザイン

Webサイトのデザインやバナーを制作しているとき、メインカラーは決まっているけどそれに合う色はどんな色があるんだろうと考えたり、いまいちパッとしなかったりと配色選びで悩むことが多いと思います。

そんなとき参考にしたり、ヒントを与えてくれる便利なサイトを3つ選びました!

Color Hunt


Color Hunt

Color Huntではハイセンスな配色パターンが毎日更新されています。

気になる色をホバーするとカラーコードが見れたり、ハートをクリックするとお気に入りとして保存することもできます。

さらに、カテゴリー別に配色を検索することもでき、色別や様々なテーマごとに見ることができます。

色の参考だけではなく、様々な配色を見ることによりセンスまで磨かれそうです!

無料のデザイナー用カラーパレット 101選をご紹介します


無料のデザイナー用カラーパレット 101選をご紹介します

このサイトは写真のイメージからテーマ別に101種類のカラーパレットが紹介されています。

写真があるので色のイメージがしやすく、色のテーマや雰囲気がざっくり決まっているときに参考になるのではないでしょうか。

写真やカラーパレットがどれも素敵なものが多く、説明がついているカラーパレットもあるので、見ているだけでも楽しいサイトです。

Adobe color


Adobe color

最後に紹介するサイトがAdobeが提供しているAdobe colorです。

こちらもメインカラーは決まっているけどどんな配色をしたら良いか分からないときに助けてくれる便利なサイトです。

ベースカラーを設定したら、あとは自動的に配色を考えてくれます。

左側にあるカラーハーモニールールで類似色やトライアドも教えてくれます。

それぞれに色を設定することもできるので、配色を見たいときも便利です。

さらに、「テーマを抽出」では写真やファイルをアップロードすると自動的に配色を考えてくれます。

まとめ

デザイン制作を始めたばかりのときは配色選びで時間がかかってしまうことが多いのではないでしょうか。

それぞれのサイトに便利なツールがあるので配色に迷ったとき、何かアクセントが欲しいとき、自分が作った配色を並べてみたいときなどそれぞれ悩みに合わせて使ってみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よろしければシェアしていただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

よろしければこちらの記事もお読みください。

WEB業界ならqam!qam(カム)はWEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイトです。
マーケティングやデザイン、マークアップ(コーディング)、プログラム、トレンドなどの情報をqamライター陣が執筆。噛めば噛むほど(読めば読むほど)制作・開発や運営・運用、業界知識やノウハウを学ぶことができます。

トップへ