WEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイト“qam(カム)”

2021/07/27

【Photoshop】シェイプ機能を使ってアイコンを作る方法

投稿者: ちい
カテゴリー: デザイン >Photoshop

今回はPhotoshopのシェイプツールを使ったアイコンデザインの制作方法についてご紹介します。
シェイプツールには長方形や楕円や多角形だけでなく、カスタムシェイプというものがあります。
カスタムシェイプの中に、様々なジャンルのシェイプがあるので例えばアイコンを使ったデザインを制作する際に、このカスタムシェイプを使えば1から作る時間や手間を短縮することができます!
それでは早速手順を確認してみましょう。

シェイプ機能を表示してみましょう

まずはPhotoshopを開きます。
次に、ウィンドウ(W)→シェイプで、シェイプパネルを表示します。

①上記の画像の表示になったら、好きなアイコンを選択しましょう。

②選択ができたら、ドラッグ&ドロップでシェイプを配置します。
同じ方法で他のアイコンを制作します。


アイコンの制作が完成しました。

アイコンに色をつける方法

①アイコンのシェイプのレイヤーをダブルクリックします。
②その後、カラーピッカーが表示されるので、色を決定します。


アイコンに色がつきました。


完成形がこちらです。

まとめ

今回はシェイプツールでアイコンを作る方法を説明しました。
1から作るより簡単に制作できるので、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よろしければシェアしていただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

よろしければこちらの記事もお読みください。

WEB業界ならqam!qam(カム)はWEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイトです。
マーケティングやデザイン、マークアップ(コーディング)、プログラム、トレンドなどの情報をqamライター陣が執筆。噛めば噛むほど(読めば読むほど)制作・開発や運営・運用、業界知識やノウハウを学ぶことができます。

トップへ