WEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイト“qam(カム)”

コロ

2016/04/13

[google]ローカル検索で上位表示する方法

投稿者: コロ
カテゴリー: マーケティング >SEO

googleで場所を検索すると、ローカル情報が検索結果が表示されることは既にご存知ですね。スマホで「ラーメン」と検索すると、

local_search

といった具合に、現時点近くの「ラーメン店」を検索結果として返してくれます。
この検索で上位する方法をGoogleが公開しました

・関連性
・距離
・知名度

でランキングが決定されるそうです。

詳しく見て行きましょう、とその前に

googleマイビジネスに登録しないと始まらないので、まず登録をしましょう。
ここから登録できます。

ここでは以下の5つの内容が重要視されています。是非登録しておきたいものです。

  • 詳細なデータを入力
  • ビジネスのオーナー確認/li>
  • 営業時間の情報を正確に保つ
  • クチコミの管理と返信
  • 写真を追加

それでは本題に戻りましょう。

掲載順位が決定される仕組みについて

順位決定には次の3つによって左右されます。

  • 関連性
  • 距離
  • 知名度

関連性

関連性とは、検索されたキーワードの合致する度合いを指します。
当たり前ですが、「ラーメン店」で検索したのに「居酒屋」が検索結果として返ってくることはありえないですよね。

距離

距離とは、検索語句で指定された場所から検索結果のビジネス所在地までの距離を指します。スマホで検索していればもちろんのことですね。
名古屋市で検索しているのに、北海道のラーメン店が出ても使えないです。新幹線or飛行機に乗るお金と時間があれば別ですが・・・。

知名度

知名度とは、ビジネスがどれだけ広く知られているかを指します。ビジネスによっては、オフラインでの知名度の方が高いことがありますが、検索結果にはこうした情報が加味されます。実際に検索してみました。

cafe

なるほど、この辺りスターバックスも結構出店しているのですが、昔からの「ライオン(食べログに飛びます)」が上位表示されています。ローカルTVにも出てるし、有名な喫茶店ですものね。

最後に

今まで述べたことは基本中の基本事項になります。難しいこともありませんので、ローカルビジネスを展開されている方は是非やってみましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしければシェアしていただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

よろしければこちらの記事もお読みください。

WEB業界ならqam!qam(カム)はWEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイトです。
マーケティングやデザイン、マークアップ(コーディング)、プログラム、トレンドなどの情報をqamライター陣が執筆。噛めば噛むほど(読めば読むほど)制作・開発や運営・運用、業界知識やノウハウを学ぶことができます。

トップへ