WEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイト“qam(カム)”

スーザン

2015/11/06

photoshopで足りない背景を簡単に伸ばす方法

投稿者: スーザン
カテゴリー: デザイン >Photoshop

背景が足りない・・・
デザインをしている時、背景に使っている写真の幅が若干足りない!!

というようなこと、よくありませんか?

別の写真をまた探し直したり、切り貼りを駆使して伸ばしたり、写真のサイズを拡大したり。
上記のような手間を省いて、photoshopの機能を使用した簡単に背景を伸ばす(追加する)方法ご紹介します。
(※CS5からの機能です。)

背景が足りない部分を選択する

2

まずは、背景が足りていない市松模様になっている部分を選択します。

塗りつぶし効果をつかう

3

背景を選択をしたまま、塗りつぶし効果を使用します。

【メニューバー】
編集→塗りつぶしを選択。

【ショートカットキー】
shift+F5

1

【選択】
使用・・・コンテンツに応じる
描画モード・・・通常
不透明度・・・100%

上記を選択し「OK」をクリック。

6

なんとなんと、イイ感じに自動で背景を追加してくれるのです!!!
赤い枠で囲った部分が追加された部分です。

選択範囲があまりに大きすぎたり、複雑すぎると若干違和感ある背景になってしまうこともありますが、ちょっとした背景の場合は写真のような感じに追加してくれます。
写真だけでなく、パターンやイラストの線が足りない場合も使用できるので是非活用してみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしければシェアしていただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

よろしければこちらの記事もお読みください。

WEB業界ならqam!qam(カム)はWEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイトです。
マーケティングやデザイン、マークアップ(コーディング)、プログラム、トレンドなどの情報をqamライター陣が執筆。噛めば噛むほど(読めば読むほど)制作・開発や運営・運用、業界知識やノウハウを学ぶことができます。

トップへ