WEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイト“qam(カム)”

2012/09/28

レスポンシブWebデザインの制作に便利なツール

投稿者: wacky
カテゴリー: マークアップ >マルチデバイス

最近話題になっているレスポンシブWebデザイン※の事例を探していたら
FirefoxやChromeで、レスポンシブWebデザインの作成を便利にしてくれる
ツールを発見しました。

Firefox「レスポンシブデザインビュー」

レスポンシブデザインビューは、Firefox15から搭載されている機能です。
使い方は極めて簡単で、メニューバーから「ツール」→「Web開発」→
「レスポンシブデザインビュー」を選択するだけで利用できます。(またはCtrl+Shift+M)。

例えば、Gree Platformのサイトをレスポンシブデザインビューを利用して、スマートフォンサイトサイズで見てみるとこんな感じになります。

Chrome「Reisezer」

Chromeの場合は、「Resizer」のページ右上にある「CHROMEに追加」をクリックして、
インストールすると利用できます。

両ブラウザとも利用が簡単に出来るため、気になるWebサイト見るときに
レスポンシブWebサイトかどうか簡単にわかるので、面白く利用しています。
あと、開発する際にも役に立つので、こういった便利ツールの動向は目が離せないですね。

※「レスポンシブWebデザイン」とは、PCやスマートフォン、タブレットなど、
あらゆるデバイスに対応するWebデザインのことです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしければシェアしていただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

よろしければこちらの記事もお読みください。

WEB業界ならqam!qam(カム)はWEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイトです。
マーケティングやデザイン、マークアップ(コーディング)、プログラム、トレンドなどの情報をqamライター陣が執筆。噛めば噛むほど(読めば読むほど)制作・開発や運営・運用、業界知識やノウハウを学ぶことができます。

トップへ