WEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイト“qam(カム)”

軍曹

2014/09/11

Lightningで溢れる仕事を手軽に管理

投稿者: 軍曹
カテゴリー: トレンド >TIPS

今回は溢れる仕事を手軽に管理できるお役立ちツール“Lightning”について書いてみたいと思います。

皆さんは、日々発生する仕事をどのように管理されていますか?

基本は、ToDoリストを付けることだと思いますが、
このToDoリストの管理の仕方で、自分はいろいろと試行錯誤してきました。

各タスクを紙で書いて見える所に張ることから始めた記憶がありますが、
すぐに机の上が溢れて、次に紙に「□ 見積書を提出する」という風に、
リストを書いて、終わったものからチェックを入れたりもしました。

しかし、新規で発生するタスクと、終了したタスクが混在して
自分にとっては、使い勝手が悪かったです。

そして、さまざまなToDo管理ツールを試した結果、自分にピッタリのツールに出会いました。
それが、“Lightning”です。

これは、メールソフトのひとつである“Thunderbird”のアドオンです。

このアドオンをインストールすると、Thunderbirdの画面は以下のような赤枠のエリアが追加されます。

実はこれが優れものなんです!

まず、基本となるToDoは右下のエリアからメモする感覚で素早く入力できます。

これだけであれば、良くある普通の機能です。
しかし、“Lightning”の便利な点は他にあります。
受信メールをそのまま、ToDoリストに追加することができるのです。

例えば、お客様から「9月20日までに見積書を送って下さい」というメールを頂いたとします。
そうしましたら、このメールを選択した状態で“ToDoに追加”をクリックします。

すると、右側のToDoリストに追加されます!
ToDoリストに追加する時に、期限やアラームの有無の設定も簡単にできるので、期限の1日前にポップアップ形式のアラームで知らせてくれます。

これらの機能で、多くのタスクが発生と完了を繰り返しても、常に整理された状態で、かつ漏れることなくToDoを管理することができます。

この機能を利用するには、大前提として通常のメールソフトをThunderbirdに設定されていることになりますが、日々多くのメールのやり取りで仕事をしているビジネスマンには、おすすめのツールです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしければシェアしていただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

よろしければこちらの記事もお読みください。

WEB業界ならqam!qam(カム)はWEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイトです。
マーケティングやデザイン、マークアップ(コーディング)、プログラム、トレンドなどの情報をqamライター陣が執筆。噛めば噛むほど(読めば読むほど)制作・開発や運営・運用、業界知識やノウハウを学ぶことができます。

トップへ