WEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイト“qam(カム)”

スーザン

2015/03/16

シネマグラフってなに?

投稿者: スーザン
カテゴリー: トレンド >その他

海外Webサイトをはじめ、国内Webサイトでも見かけるようになった『シネマグラフ』。
いったいシネマグラフってなに?という方へご紹介したいと思います。

シネマグラフとは
一見は単なる静止画に見えるが、一部分だけが動いているGIFアニメーション画像のことです。

今までのGIFアニメーション画像とは違った、少しだけノスタルジックな印象を受ける不思議な画像です。
2015年のWEBトレンドにもなるのではとも注目されているようです。

今回はそんなシネマグラフを使ったWebサイト、アプリをご紹介いたします。

シネマグラフを使ったWebサイト

※紹介リンク先よりGIFアニメーション画像を確認いただけます。

キリン澄みきり

01
via: キリン 澄みきり | キリン

ビールの泡がグラス上部へと浮き上がってくる様子が、ビールを口にした時の
シュワっとする感覚を鮮明に思い起こさせます。
ビールの缶から雫がすっと落ちてくるところもキンとした冷たさをより引き立てています。

株式会社 電通クリエーティブX

02
via: 株式会社 電通クリエーティブX / DENTSU CREATIVE X INC.

トップページから下層ページまで、同じように人や物が回転している一度みたら忘れられないWebサイトです。

Barbour

03
via: Barbour Christmas | Barbour Christmas

降り続く雪や、燃える炎。
走る子供と追いかける犬。
ループされているのに、次の動きを期待してしまうような。ついつい長い間見てしまいます。

giphy

4
via: Cinemagraph GIFs on Giphy

GIFアニメに特化した検索エンジン。
その中からシネマグラフも絞り込みできます。
おしゃれで色合いもきれいなアート作品もたくさん掲載されています。

シネマグラフを作れる代表的なアプリ

flixel

cinemagram

実際にcinemagramで作成した画像がこちら↓
cine
ろうそくの火がゆらゆらと揺れる画像が出来上がりました。
手順に沿っていくと、あっという間に画像が作成できますよ。

シネマグラフは、動画や今までのGIFアニメーションとは違った効果で、印象付けが出来る新しい手法です。
Tumbler、Facebook、Twitterなどでも使用可能なので、今後SNSをはじめWebサイトで目に触れる機会がより一層増えていきそうです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしければシェアしていただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

よろしければこちらの記事もお読みください。

WEB業界ならqam!qam(カム)はWEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイトです。
マーケティングやデザイン、マークアップ(コーディング)、プログラム、トレンドなどの情報をqamライター陣が執筆。噛めば噛むほど(読めば読むほど)制作・開発や運営・運用、業界知識やノウハウを学ぶことができます。

トップへ