WEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイト“qam(カム)”

gucchi

2014/07/15

今更ながらGitを試してみた

投稿者: gucchi
カテゴリー: プログラム >バージョン管理

普段プログラムのバージョン管理にはSubversionを使っています。
しかし巷ではすっかりGit(ギットと読むそうです)が定番になってきています。
今までRCS→CVS→Subversionと時代とともにバージョン管理ソフトを乗り換えてきましたが、そろそろGitにしようかと思いつつ、Subversionを使っていて特に不自由していないのでズルズルと使い続けていました。(^^;

GitとSubversionの最大の違いはリポジトリがリモートとローカルの2つあることだそうです。
話だけ聞いてもイマイチ良さが理解できないので、実際使ってみることにしました。

私は開発環境にEclipse + PDTを使用していますのでEclipseからEGitを起動して使ってみます。

まずはtestプロジェクトを作成。

プロジェクトの共用を選択してGitに登録します。

登録に成功すると以下のように【チーム】を選択した時のメニューが変わります。

試しにtest.htmlを作成してローカルリポジトリにコミットしてみます。

Commit And Pushボタンを押せばローカルとリモートの両方にコミット、コミットボタンを押すとローカルのみにコミットします。

といった感じで基本的な使い方自体はあまりSubversionと変わらないですね。
違いがよく分からないので次回もう少し使い込んでみようと思います。
それではまた。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしければシェアしていただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

よろしければこちらの記事もお読みください。

WEB業界ならqam!qam(カム)はWEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイトです。
マーケティングやデザイン、マークアップ(コーディング)、プログラム、トレンドなどの情報をqamライター陣が執筆。噛めば噛むほど(読めば読むほど)制作・開発や運営・運用、業界知識やノウハウを学ぶことができます。

トップへ