WEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイト“qam(カム)”

コロ

2013/10/17

グローバルナビに恋して

投稿者: コロ
カテゴリー: デザイン >UI・UX

今日は、グローバルナビについてお話ししたいと思います。

みなさん、グローバルナビどれだけ重要か知っていますか?
サイトを開いて一番目立つ場所にあるので、それなりに重要です。
グローバルやメインとも言われますので、このサイトが何を売りにしていて
何を見てもらいたいのかが分かりやすく整理されています。

また、ページの上部に位置しているので、デザインも大きな影響を受けます。

例えば、

 

のように下層ページへのリンクが飛べるものは、
一気にそのページに飛べるから楽ですよね。

アイコンがついていてソリューションや製品・サービスなど
少し堅苦しい内容も柔らかく見えます。

 

はロールオーバー画像に手書きのクレパス風の画像を使用しており、
木の温かさやぬくもり、手作り感が演出できます。

 

グレーのグラデーションで影を付け、

重みを出しながらもITっぽいクールな感じに仕上げっています。

デザインもそうですが最近は動きでも差別化を図っています。
スクロールをすると上部に固定する動きなどは最近大きく見かけます。

 

この場合は、グローバルナビそのものが上部に留まります。
この時、グローバルナビに影が出来ていて、

その下をページが移動する感じが伝わります。

 

 

はスクロールをすると今まで見えていたものとは
異なるグローバルナビが出現します。

このデザインでも他ページへの遷移を殺していませんので、OKですね。

綺麗に見た目よく作るは大切ですが、

私は使いやすいかどうかに特化してお客様とお話しします。

どんなに見た目が良くても中身がすっからかんでは、

訪問者には読んでもらえないWEBサイトになってしまうし、

SEO対策でも上位に挙がってきにくくなります。

またグローバルナビも下層まで遷移させるのか、他ページへのリンクをどのようにつけ

訪問者の回遊性を高めるのか。

WEBサイトは奥深いですよ~♪

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしければシェアしていただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

よろしければこちらの記事もお読みください。

WEB業界ならqam!qam(カム)はWEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイトです。
マーケティングやデザイン、マークアップ(コーディング)、プログラム、トレンドなどの情報をqamライター陣が執筆。噛めば噛むほど(読めば読むほど)制作・開発や運営・運用、業界知識やノウハウを学ぶことができます。

トップへ