WEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイト“qam(カム)”

スーザン

2013/03/08

指定したウェブページに含まれるキーワードをビジュアル化する【バブルマップ】

投稿者: スーザン
カテゴリー: マーケティング >SEO

今回ご紹介するのは

Bubble My Page Visualization
というサイトで、指定したウェブページに含まれるキーワードをビジュアル化してくれます。
見た目もカラフルでかわいいバブルマップを作ってくれますよ。
ブログなどに貼り付けられるコードも生成されます。

1.Bubble My Page Visualizationへアクセス

2.ビジュアル化したいサイトのURLを記載する。
結果のサイズを指定することもできます。

 

以上の手順だけで、このような感じにキーワードをビジュアル化してくれます。

よく含まれるキーワードが大きな円になり、その下のグラフにも使用されている回数が表記されます。
英語のみの対応ですが、自分のサイトに含まれるキーワードを解析してくれるので、どんなワードが多く含まれるか調査したいときにも活用できますよ。
バブルの部分にマウスをのせると、どれだけ使用されているのか表記してくれます。
そしてバブルマップの下にはグラフでも細かく表記してくれています。

 

 

自社サイトだけでなく、人気サイトはにどんなキーワードが使用されているのかを
簡単に調べることが出来、サイトを作るときのヒントにもなりますね。

是非お試しになってみてくださいね♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしければシェアしていただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

よろしければこちらの記事もお読みください。

WEB業界ならqam!qam(カム)はWEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイトです。
マーケティングやデザイン、マークアップ(コーディング)、プログラム、トレンドなどの情報をqamライター陣が執筆。噛めば噛むほど(読めば読むほど)制作・開発や運営・運用、業界知識やノウハウを学ぶことができます。

トップへ