WEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイト“qam(カム)”

てらぽん

2018/04/27

Googleがモバイルファーストインデックスへの移行開始を発表

投稿者: てらぽん
カテゴリー: マーケティング >SEO

2018年3月27日Googleは、
モバイルファーストインデックス (MFI : Mobile First Indexing)の
ベストプラクティスに準拠したサイトの移行を開始したことを発表しました。

いったい何にどのような影響があるのでしょうか?

モバイルファーストインデックスとは?

これまで、Google のクロール、インデックス、ランキング システムでは、主にデスクトップ版のコンテンツが使用されてきました。そのため、その内容がモバイル版と大きく異なる場合、モバイル検索ユーザーに問題が発生する可能性がありました。 モバイル ファースト インデックスとは、モバイル版のページをインデックスやランキングに使用し、主にモバイル ユーザーが探しているものを見つけやすくすることを意味します。検索結果の提供に使用するインデックスは引き続き 1 つのままです。 メインのインデックスとは別の「モバイル ファースト インデックス」はありません。

引用:モバイル ファースト インデックスを開始します
※参照:Googleウェブマスター向け公式ブログより

インデックスとは、
Googleがページを認識し、検索結果に反映させる機能のことです。

今までは
「PC向けサイトの評価が、PCとモバイルの検索順位に影響」していたのが、
これからは
「モバイル向けサイトの評価が、PCとモバイルの検索順位に影響」することになります。

検索順位への影響は?

モバイルファーストインデックスは、

・順位を策定しているランキングアルゴリズムの変更ではない
・移行対象がベストプラクティスに準拠したサイトである
・移行したサイトと移行していないサイトの検索順位における優位性は無い

とGoogleが言及しているため、検索順位への影響は少ないと考えられます。

しかし以前からGoogleは「モバイルフレンドリーなコンテンツを推奨」としているように、スマートフォンやタブレットから検索を利用した場合に、使いやすいWEBサイトかどうか?を常に考えることは、これからも非常に重要です。

おまけ

あなたのWEBサイトはモバイルフレンドリーですか?
まずはチェックしてみましょう。
モバイル フレンドリーチェック

こちらの記事もぜひご覧ください!

【モバイルフレンドリー強化】googleより

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしければシェアしていただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

よろしければこちらの記事もお読みください。

WEB業界ならqam!qam(カム)はWEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイトです。
マーケティングやデザイン、マークアップ(コーディング)、プログラム、トレンドなどの情報をqamライター陣が執筆。噛めば噛むほど(読めば読むほど)制作・開発や運営・運用、業界知識やノウハウを学ぶことができます。

トップへ