WEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイト“qam(カム)”

たかし

2016/04/05

モヤモヤ解消?デスクトップアイコンを思いのままに変更する方法

投稿者: たかし
カテゴリー: トレンド >TIPS

新しくソフトウェアをインストールした時や、規定のプログラムに設定した時に、
設定されたアイコンが気に入らないことってありませんか?

「このアプリで開きたいのにアイコンが変・・・。」
「アイコンの変更方法は知っているけど、そうすると開くアプリまで変わってしまう・・・。」

今回は画像ビューワーソフトの「IrfanView」を例に、
デスクトップアイコンの変更方法をご紹介します。

「萬屋」をダウンロードします

変更に必要な「萬屋」というアプリをダウンロードしてください。
zip形式なので特にインストールの必要はありません。

萬屋
http://hp.vector.co.jp/authors/VA020787/
000

画像ファイルを特定のアプリで開くように関連付けをすると、
アイコンまで変更されてしまいます。
今回はIrfanViewのアイコンからWindows標準のアイコンに変更してみようと思います。
001

変更したい拡張子を設定します

萬屋を開き、[System]→[編集]→[関連付け]を開きます。
002

画面の上部に「拡張子」とあるので、
そこに変更をしたい拡張子を入力します。
今回はjpgファイルを変更します。
003

新しい設定を入力します

次に、その拡張子を「開きたいアプリ」と「表示させたいアイコン」を設定します。
今回は開くアプリはIrfanViewのままで良いので、
[実行プログラム]の部分に[現在の設定]をコピペします。
004

新しいアイコンを設定する場合は、
[他のICON]を選択します。

すると、Windowsが標準で搭載しているアイコンが表示されます。
005

今回は右の方にあるこのアイコンを選択します。
006

セットしたら、「変更」ボタンを押してください。
007

アイコンが変更されました。
008

まだまだあるこんな使い方!

制作をしていると、
「css、php、jsを開くときはテキストエディタで開きたいんだけど、アイコンはDreamweaverが良い!」
なんて思う方もいるかと思います。

下図のようにcssファイルをテキストエディタに関連付けをしてしまった場合もアイコンを変更することができます。
009

拡張子をセットし、開きたいアプリを設定するところまでは同じ手順です。
010

[他のアイコン]を選択し、
「このファイル内のアイコンを検索」の部分に設定したいアイコンのexeファイルを指定します。
※基本的にexeファイルの中にアイコンが入っています。

今回の場合はDreamweaverのアイコンを使用したいので、下記のように記述します。

例:
C:\Program Files\Adobe\Adobe Dreamweaver CS4\Dreamweaver.exe

すると、アイコン一覧が表示されるので、CSSを選択し、OKを押します。
011

そして変更ボタンを押すと、アイコンファイルのみが変更されます。
012

設定がよくわからなくなり、一度リセットしたい!

手順通り進めてみたけれど、上手くいかない!という方は一度設定のリセットをオススメします。
画面右上にある[関連付けの削除] or [カスタマイズ関連付けの削除]を押すと、どのアプリにも関連付けがされなくなり、アイコンファイルもなくなります。
018

下図のようにアイコンがなくなります。
014

この状態だと、何も関連付けがされていませんから、
「どのアプリで開きますか?」といった主旨の下記のようなウインドウが開きます。
015

ここでアイコンファイルは考えず、まず開きたいアプリを指定することで関連付けることができます。

複数のアイコンを一括で指定したい!

関連付けはされているが変更したい拡張子がたくさんある時は「複数拡張子関連付け」が便利です。

上部にあるタブを切り替えると拡張子を一括で変更することできます。
016

CSSやjsのように1個ずつアイコンが用意されている違う場合は使えませんが、
jpg、gif、pngを同じアイコンにしたい場合などには便利です。

手順は同じで開きたいアプリを設定し、
[他のICON]にアイコンを設定し、変更ボタンを押すだけです。
017

アイコンを変更すると作業効率が上がる!

例えば大量にファイルがある中でアイコンファイルが全て同じだと、
一目でファイルの違いがわかりません。
そこでアイコンファイルで明確に区切ってあげることで、ほんのわずかですが効率が上がります。

アイコンが気になっていた方は是非試してみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしければシェアしていただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

よろしければこちらの記事もお読みください。

WEB業界ならqam!qam(カム)はWEB業界で働く人や興味がある人に役立つ情報サイトです。
マーケティングやデザイン、マークアップ(コーディング)、プログラム、トレンドなどの情報をqamライター陣が執筆。噛めば噛むほど(読めば読むほど)制作・開発や運営・運用、業界知識やノウハウを学ぶことができます。

トップへ